【コンドーム営業課に左遷!?】上司がゴムを咥えたら~2人の距離は0.01mm~ ネタバレ 1話 【蜜柑子】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

上司がゴムを咥えたら~2人の距離は0.01mm~ ネタバレ 1話 

あらすじ&ネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

最後まで読んでくれた方には、感謝の意味もこめて無料で読む方法も特別にお教えしますので、最後までお付き合いくださいませ(^^♪

 

 

 

上司がゴムを咥えたら~2人の距離は0.01mm~ 1話 のネタバレと読んだ感想

 

 

 

加納真知子は、

大手ホームケア用品メーカー営業事務に勤める30歳独身OL。

 

 

 

ですが・・・、

人事に呼び出され、言い渡されたのは突然の左遷!

 

 

 

「勤続年数だけ重ねて能力査定してっていうのは、

社にとっても加納さんにとってももったいないよね」

 

 

 

そう言われて受け取った辞令書の左遷先は・・、

なんと、まさかのコンドーム営業課!?

 

 

 

リストラ候補に加え、

三十路独身、ついたあだ名は「処女」

 

 

 

しかもその上、

加納の家には、アイドルを目指している妹が

上がり込んでいて、加納は妹を養わなければいけません。

 

 

 

実家は田舎の過疎った村なので職もなく、

やりくりするには、仕事の内容にケチをつけている余裕はない・・!

 

 

 

そんなわけで、加納は

コンドーム営業課としての仕事を頑張ろうと決心します。

 

 

 

ですが、

新たな部署で上司になった人は・・、

まさかの社内一ヤリ手の営業マンである早瀬知也!

 

 

 

加納は、早瀬さんの営業補佐として働くことになりました。

 

 

 

早瀬さんは見た目はイケメンなのですが、

加納にとってはどうにもチャラくて苦手なタイプです。

 

 

 

配属早々・・、

加納のメガネが度なしのPC用であることを見抜いて、

営業には必要ないから、今後はメガネをかけないようにと

指示してきます。

 

 

 

そのほかにも、スーツの色が地味過ぎるなど、

あれこれ干渉してきて加納はげっそり。

 

 

 

ですが、ヤリ手と言われるのにもワケがあります!

 

 

 

このコンドーム営業を、

恥ずかしいと思っている加納の内心を見透かしていたり、

 

 

コンドーム営業を足がかりにして、

さっさと異動しようと考える加納の魂胆も見抜いた上で、

指摘してきたり……

 

 

 

そんな早瀬さんの意外な一面を知るうちに、

加納は徐々に早瀬さんに惹かれていきます(〃∀〃)

 

 

 

このコンドーム営業課という課の中で、

加納と早瀬さんの関係はどう変化していくのでしょうか♪

 

 

 

今後の展開が楽しみです。

 

 

 

 

上司がゴムを咥えたら~2人の距離は0.01mm~ ネタバレ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はちょっぴりエッチなシーンが多くて人目が気になります(/ω\)

 

 

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

 

 

上司がゴムを咥えたら~2人の距離は0.01mm~は、現在めちゃコミックで1話50円で配信中ですが、会員登録不要で無料試し読みができるので、気になる方は下記からチェックしてみることをおススメします!

 

 

 

 

無料立ち読みはこちら♬
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>上司がゴムを咥えたら<<
【上司がゴムを咥えたら】で検索すると出ます♪

 

 

 

 

 

ただ、数ページとは言わずに全ページ読みたい!という人も中にはいると思いますが・・・、実はとあるサイトの無料キャンペーンに参加すると読めてしまう方法があります・・!

 

 

 

 

ただし、Amazonアカウントの登録など会員登録が必要になってきますので、そういうのに抵抗のない方は、下記リンク先の記事に詳細をまとめましたのでチェックしてみてください☆彡

 

 

 

 

この方法を使えば、最大で1300円分の漫画を無料で手に入れることができます・・!

 

↓   ↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

次回の内容はこちらから♬

↓   ↓   ↓   ↓