小さい胸は感度がイイ? ネタバレ3話 【感度の高い胸に顔をうずめて・・】あらすじ 結末【らんこ】無料試し読み

 

 

こんにちわ☆彡 今日は、

小さい胸は感度がイイ? 3

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

 

 

前回の内容はこちら♫

⇒小さい胸は感度がイイ?  2話ネタバレ

 

 

 

小さい胸は感度がイイ? の3話ネタバレと読んだ感想

 

 

会社の人たちに頼られるプレッシャーで

胸が小さくなってしまったのが、密かな悩みの綾乃。

 

 

 

けれどある日、

同僚の古賀君に事故で胸を見られてしまって……!?

 

 

 

 

「小さい胸は感度がイイ?」3話のネタバレです☆

 

 

 

 

綾乃の弱った姿を見て、「かわいい」と迫る古賀君。

 

 

 

 

綾乃は抵抗しますが、

古賀君に唇を奪われ力が抜けてきてしまいます。

 

 

 

 

やがて古賀君の手が綾乃の服の中に伸び、

胸に直接触れてきました( *´艸`)

 

 

 

 

「古賀君…駄目…」

 

 

 

 

綾乃は古賀君をどうにか制止しようとしますが、古賀君は

 

 

 

 

「駄目ですか?

俺もっと島崎さんの可愛いところみたいです」

 

 

 

 

と聞く耳持ちません(*^^*)

 

 

 

 

綾乃の小さな胸に顔を埋め、

思う存分に堪能する古賀君。

 

 

 

 

そして古賀な綾乃の服をまくりあげ胸に顔を埋めます。

 

 

 

 

「いや、見ないでってば」

 

 

 

 

真っ赤になりながら綾乃は胸を隠します。

 

 

 

 

「どうしてですか?」

 

 

 

 

古賀君は綾乃の胸を優しく揉んで、

 

 

 

 

「ほら、やっぱりすごくキレイです」

 

 

 

 

と綾乃の胸をほめます(*´ω`*)

 

 

 

 

(恥ずかしいのに……)

 

 

 

 

乳首を摘ままれ、

吸い付かれてしまうと声が漏れてしまう綾乃。

 

 

 

 

(島崎さん可愛い……)

 

「もっと声聞かせてください」

 

 

 

 

そして古賀君は

綾乃のアソコへと手を伸ばして――……。

 

 

 

 

下着の上からスリスリと撫でられ、

ビクッと感じてしまう綾乃。

 

 

 

 

「気持ちいいですか?」

 

 

 

 

と古賀君が聞くと、

綾乃は「違う……」と咄嗟に否定しますが

気持ちよさそうです♪

 

 

 

 

そんな綾乃の姿に、

すっかり夢中になってしまった古賀君は

 

 

 

 

「むちゃくちゃ可愛いです」

 

 

 

 

と綾乃に対してカワイイを連発♪

 

 

 

 

顔を真っ赤にして感じる綾乃の姿は

読んでいてもたしかにカワイイなって思ってしまいます(*^^*)

 

 

 

 

乳首とアソコを同時にイジられて、

感じすぎてしまう綾乃。

 

 

 

 

二人の関係が

これからどう変化していくのか楽しみです♪

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

小さい胸は感度がイイ?  ネタバレ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちら♫

⇒小さい胸は感度がイイ?  4話ネタバレ