小さい胸は感度がイイ? ネタバレ2話 【小ぶりな胸でも可愛い】あらすじ 結末【らんこ】無料試し読み

 

 

こんにちわ☆彡 今日は、

小さい胸は感度がイイ? 2

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

 

 

前回の内容はこちら♫

⇒小さい胸は感度がイイ?  1話ネタバレ

 

 

 

小さい胸は感度がイイ? の2話ネタバレと読んだ感想

 

 

会社のみんなに慕われているせいで、

悩みを打ち明けられない綾乃。

 

 

 

 

そんな綾乃が残業していると、

一緒に残業してくれた古賀君に

ひょんなことから胸を見られてしまい……。

 

 

 

 

「小さい胸は感度がイイ?」2話のネタバレです☆

 

 

 

事故とはいえしゃがんだ拍子に綾乃の胸を見てしまった古賀君。

 

 

 

「島崎さん……」

 

 

 

と声を掛けますが、綾乃は全然気が付いていません。

 

 

 

「あっ、いや……」

 

 

 

と古賀君は誤魔化しますが、

古賀君のおかしな様子に、

ようやく綾乃も胸を見られてしまったことを

知り赤面しました。

 

 

 

 

綾乃は小さな自分の胸が

コンプレックスだったのです(+o+)

 

 

 

 

「すみません。俺そんなつもりじゃ…」

 

 

 

 

と古賀君がフォローしようとするのを制止して、

綾乃は続けます。

 

 

 

 

「違うの。元々こんなに小さかったわけじゃなくて…

ストレスでやつれてきてそれで…」

 

 

 

 

ストレスで胸が小さくなっちゃうの、わかります(+o+)

 

 

しかもお腹の肉はすぐ太るのに、

胸ってなかなか大きくならないんですよね……。

 

 

 

 

 

「本当はみんなが憧れるような出来る女じゃないの…

カッコ悪い人間なの」

 

 

 

 

 

と綾乃が言うと、古賀君は

 

 

 

 

 

「カッコ悪くなんかないですよ。

頑張ってきたって事ですよね」

 

 

「ていうか、今の島崎さんめちゃくちゃ可愛いです」

 

 

 

 

 

と綾乃に向かって言ってきます。

 

 

 

 

「可愛いって私…古賀君よりいくつ年上だと…」

 

 

 

 

動揺する綾乃の手を取って、

 

 

 

 

「何歳だって可愛いものは可愛いです」

 

 

 

 

と迫る古賀君(*^。^*)

 

 

 

 

そのまま押し倒そうとしてくる古賀君に焦って

 

 

 

 

「古賀君!変なこと考えて…」

 

 

 

 

と綾乃は制止しようとしますが、

そのまま唇を奪われてしまいます。

 

 

 

 

「キスしたいって思うのは

別に変なことじゃないですよね?」

 

 

 

 

年下男子の強気な攻めが大好物なので、

読んでいてにやにやしてしまいます♪

 

 

 

 

果たして二人はこのまま深夜のオフィスで

結ばれてしまうのでしょうか……!?

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

小さい胸は感度がイイ?  ネタバレ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちら♫

⇒小さい胸は感度がイイ?  3話ネタバレ