小さい胸は感度がイイ? ネタバレ1話 【しゃがんでチラ見な小ぶりの胸】あらすじ 結末【らんこ】無料試し読み

 

 

こんにちわ☆彡 今日は、

小さい胸は感度がイイ? 1

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

 

 

小さい胸は感度がイイ? の1話ネタバレと読んだ感想

 

オフィスレディの綾乃は

新人のミスのフォローをしていました。

 

 

 

 

「島崎チーフにまで

ご迷惑をおかけしてしまって…」

 

「初めての頃は誰でも失敗はするもの

だから同じ失敗をしなければいいの」

 

 

 

 

明るく励ます綾乃に、

同僚の古賀君も「そうそう」と合わせてきます。

 

 

 

 

「俺も新人の頃でかい失敗やらかしたし」

 

「あの時も島崎さんがフォローしてくれたんすよね」

 

「あのねぇ古賀君…得意気に言うことじゃないでしょ?」

 

 

 

 

綾乃は呆れながら古賀君を窘めますが、

他の社員たちも

 

 

 

 

「古賀以外でも島崎さんにはみんな助けられてますよ」

 

「あの嫌味課長に意見できるの島崎チーフだけですし」

 

 

 

 

 

と重ねてきます。

 

 

 

 

(慕ってくれるのは嬉しいけど…)

 

 

 

 

肌もキレイでスタイルもいいし、

と言われたことが引っかかっている綾乃。

 

 

 

 

逃げ込んだ先のトイレで

ひとり胸を押さえ凹みます。

 

 

 

 

実をいうと、

綾乃は最近仕事の調子が悪くて悩んでいました。

 

 

 

 

 

けれど

みんなが慕ってくれるので誰にも相談できず……( ;´Д`)

 

 

 

 

そして、今日も就業時間になり

同僚たちが帰宅するなか、綾乃は残って残業をしていました。

 

 

 

 

そんな綾乃に対し、古賀君が

 

 

 

 

「島崎さんだけ無理する必要ないですよ」

 

 

 

 

と一緒に残業してくれたおかげで

無事仕事が片付いた二人。

 

 

 

 

「ありがとう。助かった」

 

 

 

 

と綾乃が古賀君に声を掛けると、古賀君は

 

 

 

 

「いいですよ。

今度島崎さんが寿司おごってくれるって

ことでチャラにしますから」

 

 

 

 

と茶化しました。

 

 

 

 

古賀君のこういう気を遣えるところ、

女の子にモテそうです♪

 

 

 

 

するとそのとき、

資料が床に散らばってしまい

慌てて綾乃が拾い集めます。

 

 

 

 

しゃがんで書類を拾う綾乃の姿。

 

 

 

 

古賀君の位置からちょうど綾乃の胸が

丸見えになってしまい……( ゚Д゚)

 

 

 

 

他に誰もいない深夜のオフィスで

一体どうなってしまうのでしょうか……!

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

小さい胸は感度がイイ?  ネタバレ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【小さい胸で検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちら♫

⇒小さい胸は感度がイイ?  2話ネタバレ