オトコに教わる枕営業。 ネタバレ2話 【枕指導がテクニシャンすぎて・・】あらすじ 結末【桜槻るか】無料試し読み

 

 

こんにちわ☆彡 今日は、

オトコに教わる枕営業。 2話

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【枕営業で検索すると出ます! 

 

 

前回の内容はこちらから♬

⇒オトコに教わる枕営業。 1話ネタバレ

 

 

 

オトコに教わる枕営業。 の2話ネタバレと読んだ感想

 

 

営業成績トップであり、後輩でもある藤宮くんに

営業のコツを教えてもらうことになった麻倉。

 

 

 

だけど、藤宮が教えてくれたコツ……それは「枕営業」で!?

 

 

 

「オトコに教わる枕営業。」2話のネタバレです☆

 

 

 

衝撃の問題発言をしながら

麻倉の唇を奪った藤宮くん。

 

 

 

「だめっ、藤宮くん……!やめてっ」

 

 

 

麻倉は拒絶しようとしますが、藤宮くんは耳元で

 

 

 

「先輩、こっち向いて」

 

 

 

とささやきます(*^。^*)

 

 

 

「まずはキスのやり方からですよ」

 

「私……やっぱり……」

 

「これがお手本です」

 

 

 

断ろうとする麻倉の言葉を遮るように、

藤宮くんが麻倉にキスします。

 

 

 

強引なのに、拒絶できない麻倉……

キスはどんどん深くなって、舌を絡めてきます。

 

 

 

「次は自分からもやってみて?」

 

「私……だめ……できない……」

 

「なんでもやると言ったのはウソですか?

このままだとクビになるかもしれないんですよ?」

 

「本気で成績上げたいと思ってるなら、

先輩自身が変わらないと」

 

 

 

藤宮くんは何も麻倉に触りたくて

キスしているわけではなくて、

あくまで麻倉の営業成績を伸ばすために

真剣に教えてくれています……( ;´Д`)

 

 

 

藤宮くんの説得に、

ぐらぐらと内心揺らぐ麻倉。

 

 

 

 

藤宮くんイケメンだし、

私は流されちゃえって思いますけどね(*^。^*)

 

 

 

 

「じゃあキスだけなら……」

 

 

 

 

譲歩に譲歩を重ねて承諾すると、

「やる気になりましたね」と藤宮くんが挑発します。

 

 

 

 

藤宮くんに言われた通り、

今度は自分から藤宮くんにキスする麻倉。

 

 

 

 

目を瞑っててっていったのに、

藤宮くんガン見です笑

 

 

 

「先輩、キス下手ですね」

 

 

 

挙句くすっと笑われてしまいます。

 

 

 

「もう一度お手本を見せてあげます」

 

 

 

さっきよりも濃厚なキスに

とろけてしまった麻倉ですが、

藤宮くんは麻倉の力が抜けたのを

見計らってスーツを脱がしはじめました。

 

 

 

胸をまさぐられ、

抵抗はするものの麻倉は感じてしまいます。

 

 

 

 

「だめ?ほんとうに?『きもちいい』ですよね?」

 

 

 

 

麻倉は藤宮くんに

直接きもちよさを教え込まれて……!?

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【枕営業で検索すると出ます! 

 

オトコに教わる枕営業。  ネタバレ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【枕営業で検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちら♫

⇒オトコに教わる枕営業。 3話ネタバレ