【ドキドキの告白!】イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ TLネタバレ 8話【ころめ】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ 8話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>ハンディコミック<<    
【イジメラレ体質】で検索すると出るよ♬

 

 

前回の内容はこちら♫

⇒イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ ネタバレ7話

 

 

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ 8話 のネタバレと読んだ感想

 

 

 

京介との仲違いが続いている巴。

 

 

 

そんなある日、

 

京介が実は学生の頃から巴のことが

好きだったという事実を知った巴は……。

 

 

 

 

「イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…」8話のネタバレです☆

 

 

 

同級生だったユキから、巴は衝撃の事実を教えてもらいました。

 

 

 

なんと京介は学生時代から巴のことが好きだったのです。

 

 

 

 

「何を話すにも巴のことばっかりだったし」

 

 

 

 

 

しれっと言われてしまい、理解が追い付きません……。

 

 

 

 

(けど、『好きなら好きって返すはず』っていう

私にとっての当たり前が、京介にとっては当たり前じゃないとしたら……)

 

 

 

 

価値観の違いってありますからね( ;´Д`)

 

 

 

 

巴が考え事をしながら帰宅すると、家の前には京介が待っていました。

 

 

 

 

何事かと思いきや、京介は巴に袋を手渡します。

 

 

 

 

「これ、プレゼント」

 

 

 

 

そして顔を赤らめながら、

 

 

 

 

「俺は……巴のこと、好きです。昔から……」

 

 

 

 

巴が聞きたくて仕方がなかった言葉を口にしてくれました!

 

 

 

 

「お前が言ってほしそうにしてたから

言ったんだからな!」

 

 

 

 

真っ赤になりながら巴から背を向ける京介。

 

 

 

 

 

もうあんなことやこんなことまでしてるのに、

京介、なんだかカワイイです♪

 

 

 

 

 

京介がくれたプレゼントの中身は、

前に二人で行った博物館のグッズでした。

 

 

 

 

(言葉よりも大事にしているものがあるとしたら、

京介を受け止めよう)

 

 

 

 

「京介、ありがとう。私も好きだよ」

 

 

 

 

そう言って京介にキスをする巴。

 

 

 

 

そんな大胆な巴の行動に、

京介はうれしいやら照れ臭いやら……。

 

 

 

 

初々しいこの感じがたまりません♪

 

 

 

 

「……そんな顔するなら……」

 

「好きってもっと言っておくべきだったな」

 

 

 

 

 

ホテルの一室で

今度こそ気持ちを通じ合わせることができた京介と巴。

 

 

 

 

抱き合いながら、

京介は「過去の俺、ばかだな」と照れた顔を見せます。

 

 

 

 

「俺とは反対の巴を、

傷つけても俺でいっぱいにしたかった」

 

 

 

 

明かされる京介の本心に、ドキドキがとまりません!

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>ハンディコミック<<    
【イジメラレ体質】で検索すると出るよ♬

 

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画は、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話54円とかなりの破格で購入できてしまいますし。

 

 

この内容とボリュームで54円はありえないと思いますし、

太っ腹な出版社だな~と感心してしまいます。

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>ハンディコミック<<    
【イジメラレ体質】で検索すると出るよ♬

 

次回の内容はこちら♫

⇒イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ ネタバレ9話