【ギャップ攻め♡】し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる ネタバレ 3話 【楠しめこ】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる ネタバレ 3話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【鬼編集長で検索すると出ます! 

 

 

前回の内容はこちらから♬

⇒し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる 2話 ネタバレ

 

 

し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる ネタバレ 3話 のネタバレと読んだ感想

 

 

エロ本のデザインをしているうちに

女を捨ててしまっていた早川は、

鬼編集長の一ノ瀬に「色気が足りない」と

つい言ってしまいます。

 

 

すると一ノ瀬は早川をデスクに押し倒して……!

 

 

 

「し、ご、か、れ、た、い〜鬼編集長は深夜、獣になる」3話のネタバレです☆

 

 

 

突然のキスに拒む余裕もなかった早川。

 

 

 

トロンとする早川の表情に、一ノ瀬は

 

 

 

「なんだよお前……そんな色っぽい顔して」

 

 

 

と、先ほどと変わって余裕のある表情で囁いてきます。

 

 

 

キスだけで感じてしまい、羞恥に震える早川。

 

 

 

一ノ瀬はそんな早川の服の中に手を差し込み、

胸をむにむにと揉んできます。

 

 

 

これは立派なセクハラなのでは……

と思ってしまったことは内緒です笑

 

 

 

目に涙をため、真っ赤な顔で震える

早川の姿はまるで処女のよう……

 

 

 

一ノ瀬はそれでもお構いなしに早川のブラをずらし、

胸を直接口に含んで愛撫し始めます。

 

 

 

「声……隣の部屋に聞こえちゃうからぁ……っ」

 

「お前が我慢すればいいんだろ?」

 

 

 

一ノ瀬……めちゃくちゃドSな顔で読んでて

ドキドキしちゃいます(〃∀〃) ギャップがすごい!

 

 

 

「お前のオンナの顔、知ってるのオレだけだな」

 

 

 

笑みを浮かべて囁かれ、

カァッと顔が熱くなってしまう早川。

 

 

 

一ノ瀬の胸の愛撫は止まらず、

早川がやめてと懇願すると、

 

 

 

「じゃあコッチかな」

 

 

 

一ノ瀬の手は下肢に伸びて……。

 

 

 

「ダメって言いながら

すごい欲しそうに反応してるけど?」

 

 

 

下着の合間から指を差し込んで、

ぐちゅ、と早川の蜜を見せつけます。

 

 

 

「もうこんなにぐしょぐしょになってる」

 

 

 

そう言って指で責められて、

喘ぎ声を押さえられない早川。

 

 

 

「声抑えなくていいのか?」

 

 

 

イジワルなことを言いながらも、

早川に触れる手は止まりません。

 

 

 

会社でこんなのダメなのに……。

 

 

 

そう思いながらも、

早川は一ノ瀬の指でイカされてしまいます(〃∀〃)

 

 

 

「これからもっとお前のオンナの顔

見せてもらうから……」

 

 

一ノ瀬のギャップ攻めは、さらに加速して・・!?

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【鬼編集長で検索すると出ます! 

 

し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる ネタバレ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【鬼編集長で検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちらから♬

し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる ネタバレ4話