【ワレメを舌で・・♡】私はその瞳にオカサレル ネタバレ 3話 【空海リク】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

私はその瞳にオカサレル ネタバレ 3話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【オカサレルで検索すると出ます! 

 

 

前回の内容はこちら♬

⇒私はその瞳にオカサレル 2話 ネタバレ

 

 

 

私はその瞳にオカサレル ネタバレ 3話 のネタバレと読んだ感想

 

 

「俺は樋口さんと仲良くなりたい」と言いながら

触れてくる鈴木くん。

 

 

 

鈴木くんに見つめられると、

ドキドキしてそれどころじゃなくなってしまう樋口でしたが……。

 

 

 

「私はその瞳にオカサレル。」3話のネタバレです☆

 

 

 

鈴木くんは樋口の胸を触りながらも、

樋口の顔をじっと見つめ続けます。

 

 

 

「目をそらしちゃダメだよ樋口さん」

 

 

 

そう鈴木くんに言われても、

人とアイコンタクトをとるのが苦手な樋口は

つい目を逸らしてしまいます。

 

 

 

「またそらしたから」

 

 

 

そう言って手を伸ばし、

鈴木は樋口のアソコを指でなぞって……

 

 

 

「次はこっちね」

 

 

 

服越しに激しく指で擦られて・・・、

樋口はあられもない声をあげてしまいます。

 

 

 

社内に他に人がいないとはいえ大胆ですね(b゚v`*)

 

 

 

「直接触ったらどうなるのかな?」

 

 

 

樋口の耳元で囁く鈴木くん。

 

 

 

鈴木くんはするりと樋口の下着の中へと手を差し入れて、

直接樋口の敏感なトコロを責めてきます。

 

 

 

鈴木くんの手で・・・

すっかりトロトロの樋口のおマ◎コ♡♡

 

 

 

指を動かされるたびに・・

ぐちゅぐちゅと音が鳴ります。

 

 

 

「音いらやしい」

 

 

 

そういう鈴木くんの表情の方がいやらしい笑

 

 

 

 

指で責め立てられて、限界が近づく樋口。

 

 

 

「もう……だめ……」

 

 

 

と樋口がギブアップを告げると、鈴木くんは

 

 

 

「早くいきたい?」

 

 

 

尋ねてきます。

 

 

 

おもむろに樋口のワレメに顔を近づけると・・

 

 

次の瞬間!

 

 

 

ちゅるるるるる~~~レロレロ♡♡

 

「ん・・!はう・・・ん♡」

 

 

 

ウブな樋口のワレメで暴れる鈴木くんの舌!

 

 

 

仲良くなりたいとは言ってたけど……

いきなり仲良くなりすぎでは?笑

 

 

 

鈴木くんに舐められて感じてしまう樋口は、

声が押さえきれない様子っ(〃ノωノ)

 

 

 

「樋口さんえっろ」

 

 

 

そう言って言葉で責めてくる鈴木くんに、

樋口は「最低」と返すので精一杯なのでした。

 

 

 

さて後日。

 

 

やっぱり仕事の成績が悪い樋口は、

あろうことか鈴木くんとペアを組むことに

なってしまいました。

 

 

 

動揺する樋口。

 

 

またエッチな展開になりそうな予感・・!?

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【オカサレルで検索すると出ます! 

 

私はその瞳にオカサレル ネタバレ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【オカサレルで検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちらから♬

⇒私はその瞳にオカサレル  ネタバレ4話