【契約の取り方・・教えるよ。】私はその瞳にオカサレル ネタバレ 1話 【空海リク】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

私はその瞳にオカサレル ネタバレ 1話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【オカサレルで検索すると出ます! 

 

 

 

---スポンサードリンク---



私はその瞳にオカサレル ネタバレ 1話 のネタバレと読んだ感想

 

 

樋口は契約を取るのが苦手なOL。

 

 

 

今日も部長に

 

「今月も一件も取れてない」

 

とお叱りを受けてしまいます。

 

 

 

しょんぼり落ち込む傍らで、

一方同期の鈴木くんは

新製品の契約もバッチリ取ってきちゃって、

好調の様子。

 

 

 

(なんであんな適当な奴がうまくいくの…)

 

 

 

納得いかないながらに、

自分のデスクで反省する樋口。

 

 

 

同僚の飲みのお誘いを断ると、

それを見ていた鈴木くんが

樋口の肩をぽんと叩きます。

 

 

 

「反省なんてそんな時間かけるもんじゃないって」

 

「適当に切り上げなよ」

 

 

 

軽々しい口調に樋口も

 

 

 

「ほっといて」

 

 

 

つっけんどんな態度をとってしまいます。

 

 

 

(私なんて鈴木くんとは違うんだから)

 

 

 

「簡単に契約とれちゃう鈴木くんには

私の気持ちなんてちっともわからないでしょ」

 

 

 

つい口走ってしまった僻みの言葉。

 

 

 

それに対して鈴木くんは笑みを浮かべ、

 

 

 

「うん、わからないね」

 

 

 

とバッサリ切ってしまいます。

 

 

 

「教えてあげるよ……お客さんと仲良くなるコツ」

 

 

 

樋口の耳元でそう囁きながら、

鈴木くんは意味深に樋口の顔を覗き込みます。

 

 

 

「別に」

 

 

 

と素っ気ない返事をしながらも、

つい赤くなってしまう樋口(p>ω<q)

 

 

 

相手が同期の鈴木くんだからこそ、

負けず嫌いが発動してしまうんでしょうね〜(ノv`*)

 

 

 

けれどそんな樋口の態度は気にせず、

鈴木くんは強引に樋口の体を反転させて……

 

 

 

「目そらしちゃだめだよ。大切なのは相手の目を見て……」

 

 

 

ジッと見つめられ、

樋口の心臓はどっどっと大きな音を立てています。

 

 

 

「仲良くなりたいって目で伝えるんだ」

 

 

 

それが出来たら苦労しないのにー!!笑

 

 

 

目を合わせるのが苦手な樋口は

なかなか鈴木くんの言う通りにできません。

 

 

 

そんな樋口の顎を掴んで、

「だめ」強制的に顔を向かせる鈴木くん……!

 

 

 

サディスティックな香りがぷんぷんします笑

 

 

 

涙を浮かべて小動物のように震える樋口。

 

 

 

鈴木くんも

 

「いじめすぎたかな……」

 

と反省しますが、樋口の

 

 

 

「もう……恥ずかしくて無理っ……」

 

 

 

と見上げる表情に、そっと唇を近づけて……!?

 

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【オカサレルで検索すると出ます! 

 

---スポンサードリンク---



私はその瞳にオカサレル ネタバレ は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【オカサレルで検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちらから♬

⇒私はその瞳にオカサレル  ネタバレ2話

 

 

 
---スポンサードリンク---