【激しい愛情表現】野獣シークと奴隷契約しました。 ネタバレ 4話 【環レン】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

野獣シークと奴隷契約しました。 4話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>ハンディコミック<<    
【野獣シーク】で検索すると出るよ♬

 

 

前回の内容はこちらから♬

⇒野獣シークと奴隷契約しました。3話ネタバレ

 

 

野獣シークと奴隷契約しました。 4話 のネタバレと読んだ感想

 

 

借金の肩代わりとして、義理の姉の代わりに

人身売買オークションにかけられた愛。

 

 

落札したシークは愛と昔結婚を約束した仲だと言って、愛を犯す……。

 

 

「野獣シークと奴隷契約しました。」4話のネタバレです☆

 

 

初夜は散々でしたが、それから一変してシークは

愛を労わり熱烈な愛を捧げる毎日。

 

 

 

愛のために日本語ができる侍女をつけ、

祖国が恋しくならないように

日本の食べ物やそれどころか高価な贈り物をしたり……

 

 

 

とても奴隷の待遇とは思えませんっ(ノv`*) うらやましい!

 

 

 

そうしているうちに、

愛も少しずつシークに心開いていきます。

 

 

初夜が一方的なものであったのもあり、

次からのエッチはシーク自ら薬を用意したようです。

 

 

 

愛の敏感なトコロに薬を塗るシーク。

 

 

 

愛は薬を使うなんて、と憤慨しますが、

心と裏腹に体はすぐにシークを欲しがって

反応してしまいます。

 

 

 

どんどん奥へ入り込む指が気持ちよくて、

ついにはシークを求めてしまう愛。

 

 

 

そんな愛が愛おしくてたまらないのでしょうね。

 

 

 

シークの愛に対する熱烈な愛情に、

愛自身絆されてしまいます。

 

 

 

けれど・・・愛にはひとつ思い当たることが。

 

 

愛は義理の姉の代わりに

人身売買オークションにかけられたのです。

 

 

つまり、シークが愛しているのは

義理の姉の方なのでは……。

 

 

 

うーん、私はそうは思わないんですけどね。

 

 

シークは日本語の扱いはおろか、

箸の使い方まで完璧にマスターしています。

 

 

長い間日本に滞在していたため身についたそうで、

愛の手料理も「あの頃と同じ味」と嬉しそうに語ります。

 

 

愛はそれも義姉に向けているものなのではないかとモヤモヤ。

 

 

けれど、

シークの愛情表現は毎晩のように続きます。

 

 

体を繋げる度に、愛の体はシークの愛撫に

素直になっていきます。

 

 

自分の体の変化に戸惑う愛。

 

 

「今日はいっそう奥まで愛してやろう」

 

 

シークの口づけを受け入れながらも、

本当はこの愛は義姉が受けるはずだったもの……

と思うと、なんだか無性に悲しくなってしまう……。

 

 

こんなに優しくて、

愛情深いシークが惚れ込んでるんですから、

あの義姉と間違えてるってことはないと

思いたいですけどね!(`・∀・´)

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>ハンディコミック<<    
【野獣シーク】で検索すると出るよ♬

 

野獣シークと奴隷契約しました。 は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話54円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>ハンディコミック<<    
【野獣シーク】で検索すると出るよ♬

 

 

次回の内容はこちらから♬

⇒野獣シークと奴隷契約しました。5話ネタバレ