【もうこんなに濡れているよ。】ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。 TLネタバレ 3話【みなと】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。 3話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【ごめん】で検索すると出ます! 

 

 

前回の内容はこちらから♬

⇒ ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。  2話ネタバレ

 

 

ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。 3話 のネタバレと読んだ感想

 

一人暮らしの寂しさから不眠が続いていた沙依。

 

 

ある日頼んだ添い寝サービスで現れた勇人は、

まさに癒し系男子……。

 

 

でも、

いざ添い寝をするときに彼にキスをされて……!?

 

 

 

「ごめん……ただの添い寝じゃ終われない。」3話のネタバレです☆

 

突然のキス。

 

 

しかも胸を触れられ、沙依は動揺します。

 

 

けれど、勇人のキスが気持ちよくて

うまく抵抗ができない沙依。

 

 

そうしているうちに・・

勇人の行為はエスカレートし、

沙依の乳首を口に咥えて舐めはじめます。

 

 

突然の刺激に感じてしまい、声をあげる沙依。

 

 

体を反らせて気持ち良さそうです(ノv`*)

 

 

そんな沙依の太ももへと勇人の手が伸び、

優しく触れてきます。

 

 

声を我慢する沙依。

 

 

勇人はそんな沙依に

「我慢しないで声聞かせて?」と声をかけます。

 

 

乳首を舌で責めながら、

沙依の下着に手を伸ばし……

 

下着の上から触る勇人(p>ω<q)

 

 

くにゅくにゅと触られて、

沙依は彼の行動を止めたい気持ちと、

気持ちよさの間で揺れています。

 

 

やがて、勇人は下着の中に手を入れ、

いやらしい音を立てながら

 

 

「もうこんなに濡れているよ。」

 

 

と沙依に教えます。

 

 

恥ずかしくてたまらない沙依ですが、

ぬるぬると気持ちいいところを触られて

跳ねる体を止められません。

 

 

勇人の指はやがて沙依の中へと潜り込み、

沙依の気持ちいいトコロを探り当てます。

 

 

「そこだめ。」

 

 

と言う沙依。

 

しかし勇人の手は止まらず、

沙依は手でイカされてしまいました。

 

 

刺激が強すぎたのか、そのまま眠りにつく沙依。

 

 

そんな沙依のおでこに、

勇人は愛おしそうにキスを贈ります。

 

 

とても……仕事の範囲とは思えない優しい表情(*pωq*)

 

 

翌日、沙依が目を覚ますと

勇人の姿はどこにもありませんでした。

 

 

昨夜のしぐさの節々……

勇人は実は沙依を知っていたのでは

ないかと疑ってしまいます。

 

 

真相はどうなのでしょうか?

 

 

それにしても沙依ちゃん、よく眠れて良かったですね(ノv`*)

 

ちょっと刺激的でしたが……笑

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【ごめん】で検索すると出ます! 

 

 

 

ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画は、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまいますし。

 

 

この内容とボリュームで50円はありえないと思いますし、

太っ腹な出版社だな~と感心してしまいます。

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【ごめん】で検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちらから♬

⇒ ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。  4話ネタバレ