【先生のテクが恋しくって♡】中でイク方法、教えてください! ネタバレ 4話 【玉姫なお】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

中でイク方法、教えてください! 4話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【中でイクで検索すると出ます! 

 

 

前回の内容はこちらから♬

中でイク方法、教えてください! ネタバレ3話

 

 

 

中でイク方法、教えてください! 4話 のネタバレと読んだ感想

 

 

親友と間違えて中イキしたことがないことを

要先生に打ち明けてしまった那月。

 

 

すると要先生は那月のカラダに触れて……

 

 

「中でイク方法、教えてください!」4話のネタバレです☆

 

途中で邪魔が入ったこともあり、

那月は結局要先生にイカされることはありませんでした。

 

 

けれど、

あれ以来要先生のテクニックが忘れられない那月……(*pωq*)

 

 

ついには夢にまでみるほどに。

 

 

「はっ!!……遅刻しちゃう~!!」

 

 

今朝も要先生に責められる夢をみていたせいで、

気がつけばもう遅刻ギリギリの時間に。

 

 

なんとか学校には間に合いましたが、

なんだか要先生に狂わされっぱなし……。

 

 

教室でHRを待っていると、

要先生が教室に入ってきます。

 

 

「おはよーHR始めるぞ」

 

(!!……思い出しちゃうよ、どんな顔すれば……)

 

 

気まずさを覚えて那月は

窺うように要先生へ視線を向けます。

 

 

が、目があったかと思えばすぐに逸らされる視線。

 

 

(え!?……今……何さっきの!?

昨日あんなことしといて今度は無視!?

あれは遊びだったの……!?)

 

 

要先生の株だだ下がりです(笑)

 

 

あんなことしておいて、

こんな態度、ナイですよね〜!

 

 

那月もついイライラしてしまって、

要先生のことを考えながら廊下に出ます。

 

 

那月はひとつのことを考え出すと、

それしか考えられないようで……

 

 

「那月危ない!!」

 

 

親友にそう叫ばれて、ようやく我に返った那月。

 

 

けれどその時にはもう、

階段から足を踏み外していました。

 

 

それから那月が気がつくと、

いつの間にか保健室のベッドの上に。

 

 

看病してくれていたのか、すぐそばには要先生が!

 

 

「おっちょこちょい」

 

 

と言われ那月はむっとします。

 

 

「先生のせいだ。今日の朝も無視するし」

 

 

那月の言い分にきょとんとする要先生。

 

 

どうやら要先生は

本当に気づいていなかったようで、

むしろ、

 

 

「そんなに…意識したんだ。

今誰もいないし…この前の続きする?」

 

 

そう言い放つと・・

ベッドの上に乗り上げてきて……!?

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【中でイクで検索すると出ます! 

 

中でイク方法、教えてください! は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画はかなりエロ要素が強く過激なシーンが多いです!

 

 

そのため、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまうのも魅力ですね♬

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【中でイクで検索すると出ます! 

 

 

次回の内容はこちらから♬

中でイク方法、教えてください! ネタバレ5話