【好きだ・・!】スカートの中はケダモノでした。 TLネタバレ 9話【ハナマルオ】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

スカートの中はケダモノでした。 9話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【スカートの中】で検索すると出ます! 

 

 

前回のあらすじはこちら♫

⇒スカートの中はケダモノでした。 ネタバレ 8話

 

 

スカートの中はケダモノでした。 9話 のネタバレと読んだ感想

 

ナンパされていた静歌を助けてくれたのは・・

 

 

なんと、涼さんだった!

 

 

けれど・・、今度は涼さんのファンに追いかけられて――

 

 

咄嗟に逃げ込んだ先は・・、ラブホテル!?

 

 

「スカートの中はケダモノでした。」9話ネタバレです☆

 

「好きだ」

 

 

涼さんの口からまっすぐにそう告げられて、

静歌は戸惑います。

 

 

「なっ……んで……涼さん……

カッコいいし……本気で私の事なんて……」

 

 

うんうん(´・∀・`)

 

涼さんみたいな綺麗な人に

好きだなんて言われても、

にわかには信じられませんよね……。

 

 

からかってるんじゃないか、なんて思ってしまいます。

 

 

ただでさえ、男性が苦手な静歌。

 

 

めちゃくちゃ混乱します。

 

 

そんな静歌に、困った表情の涼さん。

 

 

「見た目で軽いヤツってよく言われる……でも」

 

 

真剣な眼差しで、涼さんは静歌に触れます。

 

 

「本気じゃなきゃ、こんなに執着しない……」

 

「えっ、えっ」

 

「自分から好きな子にアプローチなんて

したことなかったから、加減とかわからないけど、

こういう事したいって思うの、静歌ちゃんだけなんだ」

 

 

じ、自分から好きな子に

アプローチなんてしたことがないだと……!?

 

 

さすがファンがいるほどのイケメン……

なんて感心してる場合ではありません(p>ω<q)

 

 

スマートに静歌をベッドに寝かせる涼さん……

 

 

静歌は慌てます。

 

 

「でっでででもっ、やっ、やっぱりっ

こんなっ……強引すぎますっ……」

 

「うん……だから俺は自分の見た目の良さを

利用してズルをしてる」

 

 

イケメンを自覚してるイケメンほど

タチが悪いものはないですよね……(≧∀≦)

 

 

そして涼さんは、静歌の胸に手を伸ばします。

 

 

「ふぁッ」

 

 

思わず声をだす静歌。

 

 

涼さん何もしないって言ってたのに〜〜!

 

 

開き直ったのか、涼さんは

どんどん静歌の服を脱がしてしまいます。

 

 

「あっ」

 

 

そして、現れた静歌の胸に唇を寄せて……!?

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【スカートの中】で検索すると出ます! 

 

 

スカートの中はケダモノでした。は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画は、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまいますし。

 

 

この内容とボリュームで50円はありえないと思いますし、

太っ腹な出版社だな~と感心してしまいます。

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【スカートの中】で検索すると出ます! 

 

 

次回のあらすじはこちら♫

⇒スカートの中はケダモノでした。 ネタバレ 10話