【学校のトイレで♡】スカートの中はケダモノでした。 TLネタバレ 4話【ハナマルオ】あらすじ 結末 無料試し読み

 

こんにちわ☆彡 今日は、

スカートの中はケダモノでした。 4話 

あらすじネタバレと読んだ感想を書いていきます。

 

 

ネタバレを読む前に、下記から無料試し読みが

できるので気になる方は読んでみてください♪

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【スカートの中】で検索すると出ます! 

 

 

前回のあらすじはこちら♫

⇒スカートの中はケダモノでした。 ネタバレ 3話

 

 

スカートの中はケダモノでした。 4話 のネタバレと読んだ感想

 

ある時・・・、

何の前触れもなく静歌の通う大学にやって来た涼さん。

 

 

その目的は、というと―――

 

 

何も知らないまま・・、

校内の女子トイレの個室へと連れ込まれ、

涼さんの手によって快楽を引き出されていく静歌。

 

 

「止めてくださいっ!」

 

「ひ、人がっ…居るんですよ!」

 

 

赤くなった頬、涙のにじむ瞳。

 

 

小さな声で必死に懇願してはみるものの、

涼さんの動きは止まるどころか・・・

 

ますますエスカレートしていきます。

 

 

「静歌ちゃんが声を抑えていれば、

きっとバレないと思うよ?」

 

 

なんて言葉と共に・・・、

 

 

静歌のウブなおっぱいをモミモミ・・

 

そして・・

 

パンティーの上から割れ目を刺激する♡

 

 

 

「はう・・・♡ああ・・・♡」

 

 

ダメだって分かっているのに・・・

 

ボディが敏感すぎて、いうこと聞かない・・!!

 

 

そして・・・

 

パンティの中に涼の指が侵入してきて・・

 

 

「あ……っ」

 

 

思わず声を上げてしまって・・・、

静歌は咄嗟に両手で口を押えてしまいます。

 

 

この姿にニヤリ気味の涼さんww

 

 

(やっぱり……ね)

 

 

とでも言いたげな笑みを浮かべ、

静歌を自分の膝の上にまたがらせると・・、

 

 

赤くなって震える彼女の顔を覗き込んで・・

 

 

「ほら、頑張って抑えないと」

 

 

と、声を掛けながら、

静歌のブラジャーを口で挟み、

ゆっくりと上にずらしていくと・・、

 

 

コリコリに勃起した静歌の乳首に

吸い付く鬼畜な涼さん♡

 

 

 

こ・・・声がもれちゃう・・!!

 

 

すると・・・

 

 

「あの、大丈夫ですか?」

 

 

ノックの音、気遣うような声に一瞬訪れる静寂。

 

 

「何だか、苦しそうな声が聞こえてきて……

具合でも悪いのかな、って思って」

 

 

こちらを心配してくれている相手に対し、

何か答えないと・・・、

 

 

と思った直後!!

 

 

また、涼さんの鬼畜なプレイが始まってしまい・・

 

 

(心配されてるよ、何か答えないと)

 

 

そんな言葉に反比例するように、だんだんと激しくなる攻め。

 

 

そして・・・、

 

「――もう、ダメ……っ!!」

 

 

 

 

続きは、無料試し読みで読めます!

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【スカートの中】で検索すると出ます! 

 

 

スカートの中はケダモノでした。は電子書籍サイトで読むとお得です☆

 

 

この漫画は、スマホを使って読むことができる電子書籍をおすすめします。

 

 

1話50円とかなりの破格で購入できてしまいますし。

 

 

この内容とボリュームで50円はありえないと思いますし、

太っ腹な出版社だな~と感心してしまいます。

 

 

無料試し読みも充実しているので、

まずは読んでみることをおすすめします!

 

 

 

無料試し読みはこちら!
↓   ↓   ↓
クリック!!
>>コミックフェスタ<<
【スカートの中】で検索すると出ます! 

 

次回のあらすじはこちら♫

⇒スカートの中はケダモノでした。 ネタバレ5話